まつエクの前にまつげの知識を身につけましょう

人間の顔のなかでも、目元は相手に与える印象を大きく変えるパーツの1つです。そのため、特に女性はメイクに力を入れている方も多いのではないでしょうか。大人っぽい印象を与えたり、可愛らしい印象を与えたり、知的な印象を与えるなど目元のメイクを変えるだけで自分自身の見せ方が変わってくると言っても過言ではありません。そんななか最近では、まつ毛エクステをする女性が非常に増えています。まつエクは、ご自身のまつげ1本1本に人工のまつげを専用の接着剤で装着させるものです。つけまつげと勘違いされやすいのですが、つけまつげとは全く異なるものです。1度つけると2~3週間はつけたままの状態で日常生活を過ごすことができます。つけまつげに比べて手入れが楽で、見た目にも美しいことから気軽に受ける女性が増えているのです。とても人気のあるまつエクですが、ご自身のまつげに直接施術するのですから、まつげに関しての知識はきちんともっておきましょう。

まつげの役割

まつげは目元を美しく見せるものでもありますが、本来の役割は他にあります。まつげは外に浮遊するほこりやゴミが目に侵入し、角膜や結膜に傷をつけてしまわないよう守ってくれる役割を持っています。毛根には知覚神経があるため、ほこりやゴミを感知すると、目に侵入する前に自然とまぶたを閉じる仕組みになっています。

まつげの仕組み

個人差にもよりますが一般的にまつげは硬いもので、上まつげは100~150本、下まつげは50~75本程度生えています。髪の毛が毎日抜け落ちているということをご存知の方は多いと思いますが、実はまつげも毎日抜けています。しかしその本数は少なく、1日数本とされています。抜け落ちたまつげが、目の中に入ってしまう経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。基本的に目の中に入ってしまったまつげは、涙と一緒になって流されていきます。ちなみにまつげの生えている周りのまぶたは、身体の皮膚のなかで最も薄い部分です。そのため泣いた時や目をこすった時、寝起きにまぶたが腫れやすくなってしまいます。非常に繊細な箇所ですから、扱いには気をつけましょう。

Eye Flashは東京、大阪、兵庫にサロンがございます。アトレ大井町店、アトレ吉祥寺店、大丸梅田店、大丸心斎橋店、近鉄あべのハルカス ソラハ店、西武高槻店、京阪百貨店くずはモール店、阪急西宮ガーデンズ店があり、阪急西宮ガーデンズ店なら阪急西宮北口駅直結というように、どの店舗も駅ナカで駅直結となっております。ショッピングの際に、お気軽にお立ち寄り下さい。

ページのTOPに戻る